case-studies_color_04
3

Adobeのケーススタディ

Adobe®のCreative CloudアプリケーションであるPremiere Pro CC、After Effects CC、およびMedia Encoderについては、説明するまでもないでしょう。このツールスイートは、大画面用の映画やドキュメンタリーだけでなく、ビデオブログやYouTube動画の作成にも使用されています。XAVC、XDCAM、AVC Ultra、HEVC/H.265のサポート、DVとの下位互換性など、さまざまな取り込みおよび出力フォーマットを備えて、あらゆるワークフローの要件を満たすための非常に高い柔軟性を提供しています。

パートナーシップの事例を読む

Anyware Videoのケーススタディ

Anyware Videoの製品ポートフォリオは、コンテンツを複数のフォーマットでキャプチャおよび送信するための強力なビデオサーバーと、放送自動化のための非常に柔軟な取り込み、再生、編集、および監視ソリューションから構成されています。これらすべてのタスクを適切に処理するために、ユーザーは毎日さまざまな形式のコンテンツを処理する必要があります。Anyware Videoは、HEVC/H.265、AVC/H.264、MPEG-1/2、DNxHD/DNxHR、DVCPRO HDなどの主要なMainConceptコーデックのライセンス供与により、OneGenieおよびDubMasterブロードキャスト製品の膨大なフォーマットセットをサポートし、顧客の要求を満たしています。

ケーススタディをダウンロード

1
1

Daletのケーススタディ

Daletの製品ラインは、MAM、オーケストレーション、エディトリアル、プロダクション、および配布機能の組み合わせを単一のプラットフォームの下で提供します。TVニュース、スポーツおよび娯楽放送チャンネル、ラジオネットワーク、スポーツリーグおよびチーム、オンラインメディア配給会社、政府機関、スタジオおよびポストプロダクションハウス、さらに教育機関が、DaletのGalaxy、AmberFin、およびBrioの柔軟性を使用して多くの規格に対応しています。MainConcept EncoderおよびDecoder SDKコンポーネントは、さまざまなメディアファイルを処理するためのDaletプラットフォームの原動力です。

ケーススタディをダウンロード

FXHOMEのケーススタディ

HitFilm Proは印象的なビデオエディターです。3Dコンポジターは、映画制作者やモーションアーティスト向けに、幅広いフォーマットをサポートしてノンリニア編集ソリューションとレイヤーベース合成や視覚効果を組み合わせています。そのフォーマットには、ビデオ用にAVC/H.264、MPEG-4 Part 2、MPEG-1/2、DVおよびDVCPROがあり、オーディオ用にはAAC、AMR、PCM、WMA、MPEG、およびドルビーデジタル(AC-3)などがあります。

ケーススタディをダウンロード

1
2

MAGIXケーススタディ

MAGIXにフルパフォーマンスのビデオ編集を提供するために、MainConceptのAVC/HEVCエンコーダーはCPU上でのソフトウェア処理を提供し、Intel® HDグラフィックスを内蔵したIntel® Core™およびIntel® Xeon® CPU上で利用可能なIntel® Quick Sync Videoハードウェアエンコーディングを使用します。MainConceptのAVC/HEVCハードウェアデコーダーは、Intel® HDグラフィックスを搭載したIntel® Core™およびIntel® Xeon® E3 CPUでの高速再生を可能にし、スムーズな編集ワークフローを実現します。

ケーススタディをダウンロード

PlayBox Technologyのケーススタディ

PlayBox Technology Ltd.は、MainConceptのHEVC/H.265、AVC/H.264、MPEG-2、およびDVCPRO HD Decoder SDKをCaptureBox NeoおよびAirBox Neoソリューション内でライセンス供与しています。市場で実証済みのコーデック技術に加えて、AirBox NeoはMainConceptのSCTE-35 SDKを使用して動的広告マーカーを迅速にMPEG-2トランスポートストリームに挿入しています。

ケーススタディをダウンロード

2
3

Solitonのケーススタディ

現場でニュースやスポーツイベントを撮影するカメラマンは、高品質なブロードキャスト向けフォーマットのプロ用ビデオカメラを使用しています。最新ニュースやモバイルライブ放送では、帯域幅が制限されており、効率的なストリーミングコーデックが必要です。エンコードに関して、Soliton Systemsはビデオ伝送用の世界初のHEVC/H.265モバイルハードウェアエンコーダーを発表しました。クライアント側では、MainConcept® HEVCデコーダーSDKは、HEVC/H.265コンテンツのリアルタイム再生を可能にする柔軟なソフトウェアソリューションを提供します。

ケーススタディをダウンロード

STRYMEケーススタディ

MainConcept®コーデック、パッケージング、およびストリーミングコンポーネントは、STRYMEのマルチフォーマットライブプロダクションおよび放送用オールインワンビデオサーバで使用されています。放送業界では、日常の制作ワークフローに堅牢で信頼性の高いソリューションが求められています。放送事業者は、制作プロセスを効率的に自動化するために高性能、安定性、および柔軟性を必要としています。STRYMEは、あらゆるフォーマットおよびコーデックを処理するという厳しい要件を満たす強力なビデオサーバを提供します。

ケーススタディをダウンロード

3

私たちと一緒にケーススタディをすることに興味がございますか?

お問い合わせ