avc-sdk_color_06

MainConcept AVC/H.264コーデックパッケージは、規格によってサポートされているすべてのプロファイルとレベルにおいて、お客様の製品に高速のエンコードおよびデコード速度を優れた品質で提供します。このエンコーダーには、MPEG-DASHやApple HLSなどのアダプティブストリーミングフォーマットや、Panasonic AVC-Intra Class 50、100、AVC-Ultra(AVC-I 200)、Sony XAVCおよびXAVC-S準拠のコンテンツなどのプロフェッショナルビデオカメラフォーマットを含め、多くのメディアやデバイス用の事前設定テンプレートが含まれます。

オプションの4:2:2および10ビットサポートにより、このMainConcept SDKパッケージはあらゆるブロードキャスト制作、取り込み、および再生ソリューションに理想的なテクノロジーとなっています。MainConcept AVC/H.264デコーダーは、ソニーとパナソニックのプロ用ビデオカメラフォーマットを含め、規格によってサポートされているさまざまなプロファイルとレベルにおいて、リアルタイムのデコード速度を提供します。

H.264規格への最近の追加により、HDR機能と最大8Kまでの拡張解像度が追加されました。 オプションのアドオンSVR360を使用すると、360/VRアプリケーション用に事実上無制限の解像度でスフィアをエンコードすることが可能です。

HLSコンテンツ作成の場合、最大50%のライセンス費用を節約

MainConceptは、Apple HLSの制作に必要なすべてのものを大幅に低いバンドル価格で期間限定にて提供します。 このプロモーションには、AVC/H.264、HEVC/H.265エンコーディング、および最新のアップル仕様に準拠したハイブリッドHLSコンテンツの作成を可能にするソリューションを開発するためのHLS Multiplexing&Packaging SDKが含まれます。今後のAppleモバイルおよびデスクトップオペレーティングシステムの秋のリリースに間に合うように、ハイブリッドHLSに向けて今すぐ準備してください。

主な機能

事前設定されたエンコーディングプロファイル

最も一般的な、すぐに使えるエンコーディングテンプレート。DASH-264、Apple HLS、HTML5、Adobe Flashなどのストリーミングフォーマット、およびSony XAVC、XDCAM、およびPanasonic AVC-Ultraを搭載したプロ用ビデオカメラ。多くの消費者用、業務用、および放送用AVC/H.264フォーマットのリアルタイムデコード。

2パスエンコーディング

最高品質のコンテンツを生成するための2パスエンコーディングのサポート。 パフォーマンスよりもブロードキャスト品質が主な要件であるユースケースに適しています。

UHD、8K、HDR

AVC/H.264仕様のレベル制限内で4K以上の拡張解像度エンコード。 HDR-10に完全に準拠し、鮮やかな画像を再現するHLGまたはPQトランスファーカーブとSMPTE 2086スタティックメタデータを使用することで、コントラストおよび色再現性が向上されました。

AVC/H.264ストリーム解析API

AVC/H.264デコーダーでのVESA APIのサポート。バッファ、ピクチャ、スライス、マクロブロックレベルなど、ISO/IEC 14496-10仕様に基づくストリームパラメーターの詳細な分析を可能にします。

SVR360

AVC/H.264の解像度限界を超えて、360/VRスフィアを実質的に無制限の解像度でエンコードして、投影方法や表示装置のズームレベルに関係なく、可能な限り最高の品質を視聴者に送信します。

AVC/H.264スマートレンダリング

オプションのMainConcept Smart Render Packageには、フレーム単位の編集、カット、スマートコピーのためのAVC/H.264スマートレンダリング機能を提供するエンコーダーラッパーコンポーネントが含まれています。

AVC / H.264 SDKデータシート

利用可能なパッケージとそれらに含まれるコンポーネントの詳細情報と機能セットの概要。

データシートをダウンロードする

ライセンス可能製品

AVC/H.264エンコーダーSDK AVC Video Encoderパッケージ。関連するオーディオおよび多重化コンポーネントを使用して、最大4:2:0 8ビット、最大レベル5.2(4K60)までのAVCベースのメディアを作成し、Blu-rayなどのMPEG-2 TSベースのフォーマットまたは非断片化されたMP4ベースのフォーマットとMOVなどのフォーマットをサポートします。
AVC/H.264エンコーダーSDKブロードキャスト 最大4:2:2 10ビット(プラス4:2:0 8ビット)、最大レベル6.2(8K)までをサポートするAVCビデオエンコーダーパッケージ、およびMPEG-2トランスポートストリーム、、MP4 / MOVベースのフォーマットとP2やXAVCのようなMXFフォーマットを含むフォーマット用の関連オーディオおよび多重化コンポーネント。
AVC/H.264デコーダーSDK AVC Video Decoderパッケージ。最大4:2:0 8ビットビデオ、最大レベル5.2(4K60)までと、MPEG-TSまたはMP4/MOVを使用するフォーマット用の関連オーディオおよび逆多重化コンポーネントをサポートします。
AVC/H.264デコーダーSDKブロードキャスト AVC Video Decoderパッケージ。最大4:4:4 12ビットビデオと、MPEG-2トランスポートストリーム、MP4/MOV、およびXAVC、P2などのMXFを使用するフォーマット用の関連するオーディオおよび逆多重化コンポーネントをサポートします。
AVC/H.264スマートレンダリングSDK AVC/H.264エンコーダーSDKおよびAVC/H.264エンコーダーSDKブロードキャスト用のアドオンパッケージ。フレーム単位の編集、切り取り、およびスマートコピー機能を提供し、AVC/H.264ソースコンテンツの変換を高速化します。
SVR360 AVC/H.264エンコーダーSDKブロードキャストのアドオン機能ライセンス。事実上無制限の解像度でエンコードでき、特に360/VRアプリケーションのニーズを満たすように設計されています。

参考文献

PlayBox Technologyのケーススタディ

PlayBox Technology Ltd.は、MainConceptのHEVC/H.265、AVC/H.264、MPEG-2、およびDVCPRO HD Decoder SDKをCaptureBox NeoおよびAirBox Neoソリューション内でライセンス供与しています。市場で実証済みのコーデック技術に加えて、AirBox NeoはMainConceptのSCTE-35 SDKを使用して動的広告マーカーを迅速にMPEG-2トランスポートストリームに挿入しています。

ケーススタディをダウンロード

1

1

FXHOMEのケーススタディ

HitFilm Proは印象的なビデオエディターです。3Dコンポジターは、映画制作者やモーションアーティスト向けに、幅広いフォーマットをサポートしてノンリニア編集ソリューションとレイヤーベース合成や視覚効果を組み合わせています。そのフォーマットには、ビデオ用にAVC/H.264、MPEG-4 Part 2、MPEG-1/2、DVおよびDVCPROがあり、オーディオ用にはAAC、AMR、PCM、WMA、MPEG、およびドルビーデジタル(AC-3)などがあります。

ケーススタディをダウンロード

5

デモSDKリクエスト

 

評価無料 60日間無料サポート 無料のベンチマークデータ

 

今すぐお問い合わせください