dolby-digital-plus_03

Dolby® Digital Plus Pro SDKは、最大7.1のディスクリートチャンネルに高品質のデジタルオーディオを提供するDolbyのサラウンドサウンドテクノロジーをサポートしています。この規格はE-AC-3とも呼ばれます。Dolby Digital Plus Proは、DVDの後継であるBlu-rayディスクおよびインタラクティブフォーマットBD-LiveおよびBonusView用のサウンドです。トレイラー、バックグラウンドコメント、インタラクティブゲームやその他の排他的な機能など、挿入されたディスクのコンテンツを見ながら、追加コンテンツがBlu-rayディスクデバイスにストリーミングされます。他のDolby Digital技術を使用した場合と同様のビットレートと比較して、大幅に優れた品質を提供します。これは、HDTVチャンネル伝送、IPTVソリューション、A/Vシステムサポートなどの今後の規格となっています。近い将来、衛星、ケーブル、および放送コンテンツの配信に関する主要な規格の1つになります。Dolby Digital Plus Proは比較的新しい規格ですが、基本となっているのはATSC A52リビジョンB仕様です。他のDolby Digitalデコーダーに対する下位互換性があります。

Dolby Digital Plus Pro SDKは、適切なメタデータ処理に関するドルビーの要件を満たすために、有名なEvolution FrameworkとIntelligent Loudness Correctionを備えています。

主な機能

1

AC-3とEAC-3の組み合わせサポート

MainConcept Dolby Digital Plus Pro SDKコンポーネントは、Dolby Digital(AC-3)とDolby Digital Plus(EAC-3)の両方のオーディオのエンコードとデコードをサポートしています。

1

内蔵トランスコーディング機能

現在のDolby Digital Plus Pro SDKは、新しいDolbyトランスコーディング機能を備え、EAC-3およびAC-3オーディオを他のサポートされているDolbyオーディオフォーマット(AC-3またはEAC-3)にトランスコードして、ストリームで利用可能なメタメタを維持できます。ユーザーにはPCMデータに直接アクセスする機会がまだあります。

1

最大8チャンネルのサラウンドサウンドをサポート

モノラル、ステレオ、5.1から最大7.1までのさまざまなチャンネルレイアウトのエンコードおよびデコードにより、完璧なDolbyオーディオ体験を実現します。

4

エンコーディングおよびトランスコーディングに対するEvolution Frameworkのサポート

適切なラウドネスメタデータオーサリングを実行するラウドネス処理用AC-3およびE-AC-3エンコーダおよびトランスコーダライブラリのドルビーのEvolution Frameworkの利用。これにより、ドルビーストリームのIntelligent Loudness管理が可能になります。

MainConcept Dolby Digital Plus Pro SDKデータシート

利用可能なパッケージと含まれるコンポーネントの詳細情報と機能セットの概要。

データシートをダウンロードする

ライセンス可能製品

Dolby Digital Plus Pro SDK Dolby Digital Plus Proエンコーダー&デコーダー(ドルビートランスコーディング機能を含むAC-3およびE-AC-3サポート付き)
Dolby Digital Plus ProエンコーダーSDK Dolby Digital Plus Proエンコーダー、AC-3およびEAC-3サポート付き
Dolby Digital Plus ProデコーダーSDK Dolby Digital Plus Proデコーダー、AC-3およびEAC-3サポート付き
25

デモSDKリクエスト

 

評価無料 60日間無料サポート 無料のベンチマークデータ

 

今すぐお問い合わせください