audio-sdk_color_04

オーディオコーデックパッケージは、MPEG、PCM、AAC、HE AAC、LPCM、MP3、AMR、WMAなどのさまざまなオーディオフォーマットをサポートする、低レベルおよびDirectShow(Windowsのみ)用のさまざまなオーディオエンコーダーおよびデコーダーで構成されています。 これらは、ファイルからライブトランスコーディング、プロのブロードキャストおよびストリーミングワークフロー、さらにはCEビジネス向けの消費者ベースのソリューションに至るまで、さまざまなメディア、デバイス、ワークフローに準拠しています。

主な機能

1

MPEGオーディオエンコーダー/デコーダー

MPEG-1(ISO/IEC 11172-3)およびMPEG-2(ISO/IEC 13818-3)ストリームへのオーディオエンコード。 対応するデコーダーにより、MP3、MPEG-2.5、LPCMオーディオストリームを再生することもできます。MP3(MPEG-1/2レイヤー3)は、現在消費者市場に出回っているオーディオ再生のための最も普及しているフォーマットです。 MP3はほぼすべてのモバイルプレイヤーや携帯電話などでサポートされています。

1

PCMオーディオエンコーダー

DVD LPCM、AES3 PCM、HDMV PCM(AVCHDおよびBlu-Ray用)のサポート。 PCMオーディオエンコーダーは、マルチプレクサとともに使用して、PCMオーディオトラックをDVD、MPEG-2トランスポート、およびMXFストリームに挿入することができます。 XDCAM HD用のAES3 382およびIMX用のAES3 311もサポートしています。

1

AACエンコーダー/デコーダー

MPEG-2(ISO/IEC 13818-7)およびMPEG-4(Amd 1:2003 - HE AAC v1およびAmd 2:2004 - HE AAC v2を含むISO/IEC 14496-3 )AACオーディオストリームをエンコードおよびデコードします。 AAC(Advanced Audio Coding)フォーマットは、モバイルデバイスやストリーミングワークフローに必要なMP4コンテナに多重化されたHEVC/H.265、AVC/H.264、MPEG-4 Part 2ビデオストリームで主に使用されています。 AACエンコーダーSDKには、MainConcept AACエンコーダーとフラウンホーファーAACエンコーダーが付属しています。 後者は、アダプティブビットレートストリーミングフォーマット用に最適化されています。 AACエンコーダーおよびAACデコーダーは最大7.1チャンネルをサポートします。

1

AMRエンコーダー/デコーダー

ソフトウェアのみのAMRエンコーディングとデコーディング。 コンポーネントはナローバンド版とワイドバンド版があります。 AMR(Adaptive MultiRate)は、3GPPとETSIによって規格化された可変ビットレートの音声コーデックです。 MPEG-4 Part 2またはH.264/AVCビデオストリームと共に、携帯電話などのモバイルデバイスで主に使用されています。

1

WMA(Windows Media Audio)エンコーダー/デコーダー

オーディオストリームをWMA準拠のファイルフォーマットにエンコードおよびデコードします。 MainConcept ASF(Advanced Systems Format)マルチプレクサを使用することで、WMAストリームをVC-1ビデオストリームと多重化できます。

MainConcept Audio SDKデータシート

利用可能なパッケージと含まれるコンポーネントの詳細情報と機能セットの概要。

データシートをダウンロードする

ライセンス可能製品

オーディオSDKは、さまざまなコーデック用のエンコーダーとデコーダーの完全なセットとしてライセンスできます。ただし、選択したオーディオコンポーネントは、関連するビデオエンコーダーSDKおよびデコーダーSDKにも含まれています。 お探しのパッケージにオーディオコンポーネントが含まれているかどうか、対応するデータシートをご覧ください。

オーディオエンコーダーSDK MPEGオーディオ、PCM、WMA、AAC、HE AAC、フラウンホーファーHE AAC、AMR用のエンコーダーコンポーネント
オーディオデコーダーSDK MPEGオーディオ、PCM、WMA、AAC、HE AAC、AMR用のデコーダーコンポーネント

参照資料

FXHOMEのケーススタディ

HitFilm Proは印象的なビデオエディターです。3Dコンポジターは、映画制作者やモーションアーティスト向けに、幅広いフォーマットをサポートしてノンリニア編集ソリューションとレイヤーベース合成や視覚効果を組み合わせています。そのフォーマットには、ビデオ用にAVC/H.264、MPEG-4 Part 2、MPEG-1/2、DVおよびDVCPROがあり、オーディオ用にはAAC、AMR、PCM、WMA、MPEG、およびドルビーデジタル(AC-3)などがあります。

ケーススタディをダウンロード

1

5

デモSDKリクエスト

 

評価無料 60日間無料サポート 無料のベンチマークデータ

 

今すぐお問い合わせください